親子でストレッチをして2週間 効果ありました!

スポンサーリンク

今日3月8日は、国際女性デーです

イタリアでは、
この日に男性から女性へ感謝の気持ちを込めてミモザの花束を贈る習慣があることから
「ミモザの日」とも呼ばれるのだとか。

ミモザは大好きな花です。
ミモザサラダみたいでおいしそう!
この前お出かけしたときに撮った写真があるので載せますね。

女性の皆さま、いつもお疲れ様です!

ストレッチしてました!

さて話は変わりますが、2週間前から、こちらの本をお手本に
ムスメとストレッチをしています。

きっかけは、ムスメの身体がカチコチに硬いことに衝撃を受けたため。
2週間前のムスメは、前屈をしても手が地面につかず、
地面の5センチ上までしか身体を曲げられませんでした。
私も身体が硬く、同じく前屈しても地面に手はつきませんが、
「コドモのうちからこんなに硬いなんてどうなの?!」と思い
2人でストレッチに挑戦することにしました。
目指すはもちろん、ベターッと開脚です!

こちらの本では、2つの基本ストレッチと週替わりのストレッチ1つ、
全部で3つのストレッチを毎日することで
4週間でベターッと開脚できるくらいに身体が柔らかくなるというものです。

3つのストレッチをひととおりやると、
所要時間はおよそ5分。
たまに忘れてしまうときもありましたが、2週間続けました。

前屈で地面に手がつくようになった!

毎日ストレッチが終わると、前屈して地面との距離を物差しで測っていたのですが、
昨日、ついに前屈して手が地面につきました!(パジャマですみません)

ちなみに私も、なんとかギリギリ地面に手がつくようになりました。

1日サボるとその分だけ着実に身体が硬くなり、
1日ストレッチをすると着実に身体が柔らかくなる、
身体って正直だな、と感じました。
ムスメも地面までの距離を毎日測ることで
成果が目に見えて分かるので、進んで取り組んでいました。

ストレッチをすると、ダイエットや腰痛改善、冷え性にも効果があるとか。
これからもムリなく取り組んでいけたらと思います。

親子で開脚に成功したら、またこちらで報告します!

ちなみに、今回お手本にしたこちらの本、

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 [ Eiko ]

ですが、掲載されているストレッチ自体はとても素晴らしいのですが、
本のかなりのページをなぜかストレッチに挑戦する会社員の小説に割かれています。
ストレッチのページは数ページで、小説は「ページ稼ぎ??」と首をかしげたくなります。
1冊まるごとストレッチの本と思って購入されると、
イメージと違うこともあるかと思います。
本屋さんで実際に手に取って、中身を見てからのご購入をおススメします。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする