洗濯ものは全部たたまずサクサク処理

スポンサーリンク

主婦が忙しい時間帯にやってくる家事・・・

それは、洗濯ものたたみ!

洗濯ものたたみは、座ってできる家事なので
比較的好きな家事ですが、いかんせん時間がないことが多いです。
ご飯作って、コドモ達をお風呂に入れて、宿題見て・・・と大忙しの時間帯です。
かといって、後回しにすると、部屋がいつまでも片付かず、
負債(洗濯もの)がたまる一方なんてことにもなりかねません。

すぐ使うパジャマと下着類はカゴにグチャグチャ収納でオッケー

なので、下の子が生まれてからは、
すぐ使うものはたたまず、カゴに放り込むだけにしました。
我が家は、15~16時に洗濯ものを取り込んで、
17~18時にお風呂に入るスケジュールです。
したがって、お風呂後に着るパジャマ、下着類は
すぐ使うものなので、たたまなくてもシワ等は気になりません。
ちょっとしたことですが、意外と時短効果は大きいと感じています。

我が家では、冬物のパジャマは毎日洗濯してはいませんが、
パジャマを洗った日は、下の写真のように
洗濯ものの半分近くをたたまないで良いということになります。↓
(たたむもの、たたまないものは、ハンガーやピンチからはずすときに仕分けます)
半分しかたたまなくていいと思うと、モチベーションも上がってきます。

ちなみに私は、冷え取りという、靴下をたくさん履く健康法を実践しているため、
毎日、靴下をたくさん洗います。
靴下は種類がぐちゃぐちゃになるとかえって時間がかかるので、
ピンチハンガーから外すときに、ペアにしてくるっとまとめています。
(我が家はお風呂後も靴下を履くので、靴下はすぐ使うものゾーンに仕分けされます)

カゴは持ち手つきが便利

パジャマ、下着類をカゴにいれた写真がこちら!

冬物パジャマはかさばるので、すごくギュウギュウですが、
すぐお風呂に入ってカラになるので、問題ありません。
ぐちゃぐちゃのぎゅうぎゅうで見た目が悪いですが、
お風呂用タオルをたたんで上にかぶせれば、なんとなくオッケーな雰囲気に(笑)。
なお、タオルはたたむのが簡単なので、お風呂用タオルもササっとたたんでいます。
(夫はバスタオル、私とコドモ達はフェイスタオルを使っています)

我が家は、こじんまりしたテラスハウスに住んでいるので、
1階で洗濯をして、2階のベランダに干し、2階で洗濯ものをたたみます。
お風呂は1階にあるので、洗濯ものをたたんだあと、
お風呂後に着るパジャマ・下着類を1階のお風呂場に持っていく必要があります。
なので、カゴは持ち手つきが便利です。

また、朝、夫とコドモ達は1階にあるリビングで着替えるのですが、
すぐ洗わないパジャマは、1階のお風呂場に置きっぱなしにしたカゴに
片づけてもらいます。
それを朝の掃除のときに、私が2階に片づけることで、
夕方のお風呂の用意がラクチンになります。

そもそも洗濯ものはたたまずに、ほとんどの服を吊り下げる収納にすれば
たたむ手間も省けるのでしょうが、
我が家はスペースの関係上、今の時点での導入は難しそうです。
とはいえ、最初から「ムリ」と決めつけるのもつまらないので、
吊り下げ収納も含めて、我が家の暮らしに合ったよりよいやり方を
今後とも考えていきたいものです。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする