水場掃除はアクリルたわしで

冬は編み物・・・というわけではないのですが、
先日、テレビを観ながら、アクリルたわしをせっせと編みました。
難しいことは一切分からず、細編みしかできない私ですが、
アクリルたわしを作るには十分です。
本当は、アクリルたわし定番の丸い形のヤツを作ってみたいのですが、
それすらできず、ただの四角です・・・。

アップの写真をしみじみ見ると、少し編み目が怪しい気もしますが、
掃除用なので気にしない気にしない!
100円ショップの毛糸1玉でおよそ6個できました。

我が家のアクリルたわしの使い道

我が家では、アクリルたわしで、
まず浴槽をキュキュッと磨きます。
アクリルたわしを軽くゆすぎ、
今度は洗面所のシンクを磨き、
次に台所のシンクを磨きます。
最後にアクリルたわしを石鹸で洗って、
天日干しして乾燥させてから片づけます。
もちろん、磨くときは洗剤は使いませんが、
これで十分きれいになります。

浴槽をアクリルたわしで磨いたあと、水で洗い流すと
流した水が薄茶色っぽい色になるので、
汚れはかなり落ちている実感があります。
台所シンクを磨くと、白いアクリルたわしにグレーの汚れがつくときがありますが、
これも汚れが落ちたという証。
「たわしが汚れた!」と、むしろ嬉しくなります。

このように使っていると、1ケ月ほどで汚れてへたってくるので、
アクリルたわしは月初めに交換することにしています。
古くなったアクリルたわしは、
台所の排水溝とトイレの便器内を磨いてからサヨナラしています。

洗剤がいらないのがラクチン

実は、私はアクリルたわしには、あまり良いイメージをもっていませんでした。
昔、食器洗いにアクリルたわしを導入してみたことがあったのですが、
汚れをうまく落とすことができず、
あまり気分良く使うことができなかったのです。
今思い返せば、前もってウエスで汚れをぬぐったり、
お湯をうまく使ったりと、
いろいろ工夫すればよかったのかもしれませんが、
当時の私には使いこなすのが難しい道具でした。

しかし、お風呂場や洗面所、台所のシンクは
食事後のお皿ほどは汚れがついていません。
ためしに、余っていたアクリルたわしをお風呂掃除に導入してみたところ、
洗剤なしで汚れがすっきり落ちたので、すっかり気に入っています。

なんといっても、お風呂用の洗剤を用意しなくて良くなったので
お風呂場がすっきりしました。
アクリルたわし自体もお風呂用スポンジよりはコンパクトで場所をとりません。
洗剤とスポンジを買わずに済むので、節約にもなっています。

水場掃除にアクリルたわしを使うようになってから、1年ほど経ちますが、
特に問題は感じていません。
ちなみにお風呂掃除は、アクリルたわし掃除のほかに、
週1回程度、普通の亀の子たわし+石鹸で床掃除をしています。
また、2ケ月に1回程度、過炭酸ナトリウムで
風呂釜(および浴槽、桶、椅子、風呂蓋つけ置き)掃除をしています。
(こちらの記事参照→

唯一、アクリルたわしを編むのがちょっと面倒くさいかもしれませんが、
さっき楽天をのぞいたら可愛いアクリルたわしがたくさん売っていました!
作るより少し高くつきますが、こうゆうのを使っても楽しくお掃除できそうですよね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする