ピンチこそチャンス!

スポンサーリンク

夫が昨日で仕事納めとなり、
我が家は、家族全員が冬休みに突入しました。

クリスマスが終わると
街があっという間にお正月モードに切り替わるのが
面白いな~といつも思います。
我が家もクリスマスツリーやリースをしまって
お正月飾りをしました。

今年は「挑戦の年」でした

今年一年を振り返ってみると
新しいことにいろいろ挑戦した年だったなぁと思います。
このブログを立ち上げたのも挑戦の一つです。

以前ちらりと書きましたが、今年の初めに立てた目標は
「生活に瞑想を取り入れる」でした。
2回ほど鎌倉の円覚寺の座禅会に参加させてもらったのですが
それ以外は全っ然できていませんでした・・・。

しかし、私が生活に瞑想を取り入れたかった目的の一つは
「直感力を強化し、それを行動に移す」
だったので、そういった意味では
いろいろ行動できた今年はよかったかもしれません。
(瞑想してないから、やっぱりダメですかね・・・)

なぜ「挑戦の年」になったのか?

今思い返すと、去年、一昨年は
なんだかとっても穏やかで幸せな期間でした。
体調も落ち着き、人間関係も穏やかで。
夫が海外勤務の時期もありましたが、その分、母が手伝いにきてくれたため
母・私・ムスメの女3代(ムスコが生まれる前のことです)で
一つ屋根の下、楽しく過ごしたことも今思うと宝物です。

一方、今年はというと、もちろん基本的にはすごく幸せなんですが、
ムスメの学校関係でいろいろ心配事があったり、
私の人間関係で悩むことがあったり、
生まれて初めて幽霊(?)に遭遇してしまったり、
身の周りの方を亡くしたりと、心がざわざわする場面がたくさんありました。

「このままじゃいけない」「もっと自分の世界を広げたい」と
切実な気持ちに背中を押されて、
自分のできること、やりたいことを一生けんめい考えた一年でした。

人によって違うかもしれませんが、
私は今の状態に不満がなければ現状を維持しようとしてしまいます。
そうです、バリバリの保守派です。(この点については)
そんな私が重い腰を上げるためには
少しパンチの効いた出来事が必要なのかもしれません。

2年前の自分は
「今が幸せだしラクチンだからこのままでいいか~」と思っていたところがあります。
今の自分は
「失敗したっていいから、自分の経験値をもっと増やしたい!」と
なんだか、ガツガツした気持ちがあります。
身体的には今の自分のほうが年寄りですが、
気持ちは2年前より若くなっているかもです。

う~む。人生っておもしろい。
来年はどんな自分になっているんだろう。

毎年、年初めに「今年の目標」について聞いてくれるお友達がいます。
彼女に会ったとき、間髪いれずに答えられるように
来年の目標を今から考えておきたいと思います。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする