キレイ好きってなんなんだ

主婦にとって、キレイ好きという資質は大変重要なもののように思われています。
たぶん。
キレイって大事、と私も思います。

健全な精神は健全な肉体に宿るように
健全な家族は健全な(この場合は整理されて清潔な)家庭で育まれると思うからです。

でもときどき思います。
キレイ好きってなんなんだ?と。

昔、とある人が
「家にある段ボールゴミがジャマだから、旦那に会社へ持っていってもらった」
というようなことを言っていました。
その人の家は段ボールゴミがなくなってスッキリしたでしょうが、
旦那の会社は関係のないゴミが増えて汚くなりました。
とても極端な例なので、
この人のことをキレイ好きと思う人はあまりいないと思いますが、
自分も知らないうちに同じことをしている恐れがあるなと感じます。

つまり、自分や自分の家をキレイにするために
それ以外を汚くしてしまうということが。

たとえば掃除のために強い洗剤を使ったり、
合成界面活性剤の入ったシャンプーやボディソープをたくさん使ったり
使い捨てのお掃除グッズをたくさん使ってみたり・・・
それらが結果として環境に負荷をかけて、
自分以外の場所を汚してしまう恐れがあるな、と気づかせてもらいました。

現代の生活をして生きている以上、
環境に全くダメージを与えないで生きていくことなど
残念ながらできません。
ですが、せめて「キレイ好き」の「キレイ」の対象範囲を
「自分と自分の家」からもう少しだけ広げたいなと思います。

というわけで、最近はちょっとだけ街のゴミ拾いを始めました。
といっても、ムスメの学校の送り迎えで目に付いたゴミだけですが。

街に落ちているゴミを拾うと、
街はキレイになります。
一方で、関係ないゴミを持ち帰った我が家は汚くなるか?
ビニールに入れて、ゴミ箱にポイすれば、全然!!気になりません。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする