デトックスシリーズ⑥ 過炭酸ナトリウムで風呂釜をキレイにしよう

スポンサーリンク

当ブログでは、新月&新年に向けて、
身体の内外のデトックス強化キャンペーンをひっそり展開中です。
お月様もかなり細くなってきましたね。
この前、満月だったばかりなのに、びっくりしてしまいます。

大掃除の時期なので、身体の外(おうち)の掃除のお話が多いですが、
今日もそんな話題です。

一つ前の記事でもちらりと書きましたが、
最近、私は過炭酸ナトリウムをよく使っています。
今日は、その過炭酸ナトリウムで風呂釜掃除をしたお話です。

過炭酸ナトリウムってなに?

過炭酸ナトリウムとは、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素が
2:3の割合で混ざったものだそうです。
・・・だから??
ってかんじですよね。
私も良く分かりません・・・。
でも超ざっくり言うと
過炭酸ナトリウムとは酸素系漂白剤の主成分なんだそうです
つまり、ほぼほぼ酸素系漂白剤なんだ!と私は理解しています。

ただしワイドハイター(粉末)などの成分表を見ると
界面活性剤なども混ざっているため
私は、過炭酸ナトリウム100%の粉末を使っています。

我が家はネットで5キロ分をまとめ買いしています。↓

何に使えるの?

私は

①衣類洗濯の洗剤

②洗濯槽の掃除

③風呂釜の掃除

④しつこい衣類汚れの漂白(煮洗い含む)

➄排水管の掃除

⑥水筒やコップの漂白

に使っています。
我が家には食器洗浄機がありませんが、
食器洗浄機の洗剤としても使えるそうですよ。

過炭酸ナトリウム1つを用意しておけば、
かなり多くののことができてしまうので、
それぞれの洗剤を買う必要がなくなりました。
我が家では、ドラッグストアに行く回数が激減して
かなりお金と時間を節約することができました。
(過炭酸ナトリウムは、楽天で5キロ2000円くらいで買いました)

また、過炭酸ナトリウムは
使用後、炭酸ソーダと酸素と水に分解するので、
生分解の必要がなく、環境に負荷をかけにくいそうです。

塩素系漂白剤(ハイターなど)よりも効果が穏やかですが
その分、脱色のリスクが低く、色柄モノの漂白にも使えます。

塩素系漂白剤は誤って触ってしまうと嫌なヌルヌルがあるし、
息が苦しくなるようなにおいがするし、
誤った使い方をすると有害ガスが発生してしまうところに苦手意識がありました。
また、強力な殺菌作用がある次亜塩素酸の排水を流すことにも抵抗を感じていました。
なので、過炭酸ナトリウムを使い慣れてきたころあいで
塩素系漂白剤の使用はやめてしまいました。
(ちょうど家の在庫を使い切ったというのもあります)

過炭酸ナトリウムでの風呂釜掃除

掃除方法はこちらを参考にさせていただきました。
石鹸の情報が豊富で、いつも勉強させていただいています。
ありがとうございます。

我が家の風呂釜は1つ穴なので

①残り湯を冷まし、風呂の水位が穴より5センチくらい上になるように調節する。

②過炭酸ナトリウム250グラムを風呂に入れて、ざっとかき混ぜる。
下の写真のようにお湯に溶かしながら入れてみました。
ですが、全部溶け切らなくてもいいようです。

③40度くらいまでお湯を沸かし、風呂釜の中に湯と過炭酸ナトリウムを循環させる。
過炭酸ナトリウムは水よりもお湯の方が効果が上がるので、浴槽のフタを閉めて
お湯の温度を下げないようにすると良いそうです。

④洗浄したいものがあれば、このときに一緒にお風呂に放り込んでつけおきします。
私は、風呂蓋と風呂桶と椅子をつけ置きしました。
あ、今思えばフタも一緒に漬け置きしてしまったので
お湯の温度はガンガン下がってしまったことが予想されます・・・。

➄3時間ほど放置した後(私は一晩放置)、
3分ほど追い炊きして風呂釜の水を循環させたあと、排水します。
排水前の水は、濁ったかんじだったので、汚れがとれたのかなと思います。
漬け置きした風呂桶などは、水あかなども取れて、スッキリしました。

⑥シャワーの水で穴の中に水を勢いよく当てて、内部を洗います。
浴槽と漬け置きしたモノは、スポンジで軽くこすってから流しました。
これでお掃除完了です。

市販の浴槽クリーナー(ジャバとか)だと、排水したあと、
もう一度水をためてから更に数分追い炊きというパターンが多いので
少し不安になりましたが、今回はお手本通りこれで終了としました。
その日の夜は、いつものように普通にお湯をためて(穴からお湯が出るタイプです)
お風呂に入りましたが、とくに肌に刺激など変わったことはありませんでした。
でも心配な方は、⑥で排水したあと、もう一度水をためて追い炊きをしても
いいかもしれませんね。

これまで使っていた市販の浴槽クリーナーは、およそ300円ほど。
今回の過炭酸ナトリウム250グラムはおよそ100円ほど。(まとめ買いしての値段です)
これまでより、ぐっとお安く風呂釜お掃除をすることができるようになりました。

お風呂は一日の疲れやマイナスの感情や厄を洗い流すところなので
マメにキレイをキープしていきたいものです。

(補足)
過炭酸ナトリウムは、アルカリ性です。
アルカリには、たんぱく質を溶かす性質があるので
皮膚についた場合、肌が弱い方は手荒れするリスクがあります。
その場合は、ゴム手袋などを使っての使用をおすすめします。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする