ウィルスをお鍋でやっつけよう

この前、ムスメの担任の先生から突然お電話をいただきました。

学校からの電話ってビックリかつ緊張しますよね。
私も「なにごと?!」と、おっかなびっくり電話に出たんです。

担任の先生いわく、
ムスメの斜め後ろの子が突然吐いてしまい、
ムスメの防災頭巾カバーが汚れてしまったので、
袋に入れて持たせました、とのこと。

とにかくムスメに何かあったわけじゃないことにホッとしつつ、
「さて、洗濯どうしようかな?」となりました。

この時期の嘔吐で、心配なのは
ノロウィルスやインフルエンザウィルスです。

調べてみると、ノロウィルスは次亜塩素酸ナトリウム系のもの、
インフルエンザはアルコール系消毒液が効果的とのことでした。
また、インフルエンザウィルスは衣類についてから
数時間後には不活化するとのことでした。

ということで、ノロ対策をメインに洗濯したほうが良さそうです。
ですが、我が家には次亜塩素酸ナトリウム(いわゆる塩素系漂白剤)は
常備していません。
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)が、あまりにも便利なので、
有害ガスが発生するリスクのある塩素系漂白剤を断捨離したばかりでした。
そして、塩素系漂白剤は脱色のリスクがかなりあります。

・・・う~~ん。

悩んだ末に今回は煮沸消毒することにしました。
(一度、石鹸で洗ってから煮沸しています)

ノロウィルスは、85度以上で1分以上煮沸すると死滅するそうですが、
念のため沸騰してから10分煮て、冷めるまで放置しました。

その後は、お日様に当てて、日光消毒。

インフルエンザウィルスは紫外線に弱いそうなので、こちらはインフル対策です。

ここまでしたことで、とりあえず
私もムスメも気持ちよく、防災頭巾カバーを再び学校に持っていくことができました。
この件から、すでに1週間以上経っていますが、
ムスメも私たち家族も元気に過ごしています。

今回は、汚れの箇所が小さく、汚れの程度も低かったので
煮沸消毒でなんとかなりましたが、
家族がインフルエンザやノロウィルスにかかってしまったときは
専用の薬剤などを使うほうが安心かもしれませんね。
(嘔吐してしまった子はインフルエンザだったことが後から判明しました)

まずは、ウィルスに負けないように手洗い&うがい!
そして体温を上げて、免疫力を上げていきたいと思います。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする