発見!ストライダーのスタンドは家にあるもので代用できるのだ

我が家のムスコは2歳になったばかり。
現在小1のムスメのおさがりのストライダーを少しずつ乗り始めています。

ストライダー、いいですよね。
ムスメが年中さんのときにフリマで見つけて買ったのですが、
これのおかげでムスメの自転車の補助輪は速攻で取れました。
ムスメは歩き始めたのが1歳4か月、
3歳になってもまともにジャンプができないほど身体を動かすのが苦手だったので、
これにはかなり驚きました。

ただ、ムスメがストライダーに乗り始めたのは5歳になるかならないかで
一般的にはかなり遅かったので、すぐに自転車に移行してしまいました。
お蔵入りして1年以上・・・ムスコも大きくなり
ついにストライダーが再び日の目を見る日が来たのです!

が、ストライダーって自立してくれないんですよね。
我が家のストライダーは玄関のベビーカーの後ろが定位置だったので
ベビーカーを出すたびにストライダーがかなりの確率で倒れこんできて
(しかも隣にたてかけてある傘3本も巻き込んで・・・)
正直ジャマでジャマでしょうがなかったんです。

ムスコも乗り始めるようになった今、いい加減になんとかしよう!
と、かなり遅まきながら考えて
ひらめいたのが、これ!

前の住人が置いて行って、
なんとなく我が家の玄関に手持無沙汰なかんじで置いてあった台をひっくり返したら
うま~くはまってくれました。

調子に乗って、洗面所で子どもたちの踏み台になっている台をひっくり返してみたら・・・

はい!
いいかんじにはまってくれました。
後輪のあたりを台にはめてあげるといいです。

どちらも専用のスタンドではないので、ガッチガチには固定されませんが
ちょっと触ったぐらいでは倒れませんでしたよ。

ちなみにトイレで使っている同タイプのもうひとまわり小さい踏み台は
うまくはまりませんでした。
20×25センチくらいの台が良さそうです。

2年くらいこの「ストライダー転ぶんですけど」問題に悩んでいたのがウソのよう。
家にあるもの(しかもちょっともてあましていたもの)で解決できるなんて
かなり嬉しかったです。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする