デトックスシリーズ① メルカリ初挑戦

昨日は満月でしたね。
我が家のベランダからは、雲の間からまんまるお月様を見ることができました。
満月から新月の間、月が少しずつ欠けていく時期というのは、
不要なものを減らすのに向いている時期だそうです。

今年も残すところ、あとひと月足らず。
いらないものを処分してスッキリと新年を迎えたいものです。
そこで、これから新月までの期間、当ブログではひっそりと
身体の内外のデトックス強化キャンペーンを行いたいと思います。

ということで、まずは、家にある不用品で、そこそこ商品価値がありそうなものを
前から興味があったメルカリに出すことにしてみました。

メルカリに出品してみたもの

①抱っこひも用防寒ケープ

②ムスコの上着 その1

③ムスコの上着 その2

以上3品をひとまず出品してみました。

じつは私は、いまだにガラケーユーザーなので、
出品は夫のスマホを借りて行いました。
そのため平日の昼間は作業を行えず、それがけっこう大変でした。

とりあえず、夫の携帯にメルカリのアプリをダウンロードして
出品しようとしているモノの大体の相場をつかみました。
また、手数料(メルカリは売上の10%とられます)と大体の送料を予想して
赤字にならない出品価格のラインも確認しました。

さて、さっそく出品です。
メルカリには「3分で出品」とか書いてありますが、さすがに3分では無理でした。

まず、簡単に自分のプロフィールを書き、
スマホで商品の写真を撮影し、
商品を検品の上、商品の説明や状態についての説明を書きます。
あとは商品のカテゴリーや価格などを設定して、出品ボタンをポチ。
これでやっと無事に出品できました。
私の場合は、ひとつの商品につき大体30分ほどかかってしまいました。

そして驚いたことに、出品したとたんに
すぐに出品した商品をチェックしている人数があらわされ(いきなり10人くらい)
そのうち、防寒ケープにはすぐに「いいね」マークが1つつきました。
(深夜12時を過ぎていたにもかかわらず)

この「いいね」マークは、購入を検討している人が押してくれるそうで
このマークがつくと購入まであと少しなんだとか。

噂には聞いていたけど、メルカリのこのスピード感には驚かされました。
そしてなんと、出品からおよそ4時間後(早朝だったので驚きました)に
防寒ケープの購入申し込みが入ったのです。

メルカリは配送が便利

メルカリは、商品が売れると手数料をとられてしまいますが
(手数料なしのところもあります)、
それでもあえて選んだのは、匿名配送が利用できるからです。
匿名配送とは、出品者と購入者がお互いの住所氏名を教えなくても
商品の授受ができるサービスのことです。

そして、なんと送料にプラス30円払うと
自宅までヤマト運輸さんが集荷に来てくれるというサービスもあるのです!
これは、チョロチョロ動き回るムスコを抱えている自分には大変ありがたかったです。
しかも30円て!
うまい棒3本分!?
(↑この表現、高いのか安いのか分かりにくいですね・・・。安いです!)
今回は取引額が数千円と大き目だったこともあり、
ありがたく利用させてもらいました。
集荷待ちの商品↓。
自宅で待っていると、指定の時間にとりに来てくれます。らくちんでした♪


梱包は、どうすればいいか悩みましたが、
布系商品なので、水濡れ対策としてビニール袋に入れ、さらに紙袋にいれました。
送料は縦横高さの合計で決まるので(これに該当しない送り方もあるようです)
できるだけ小さく畳んでつぶしてみましたが、700円かかりました。
ちなみに送料は売上金から天引きされるので、面倒な支払いはありませんでした。

結局、手数料と送料で1000円以上かかりましたが、利益は3千円ほどになりました!
リサイクルショップにもっていけば、良くて数百円だと思うので、満足です。
いろいろ調べたり、悩んだりした時間はけっこうありましたが、
次やるとしたら、もう少し省エネルギーで出品~発送できそうです。

メルカリの注意点

手数料が高い!
やってみて、やはり手数料が高いと感じました。
その分、利用者も多く、サービスも発達しているので利用価値はあるのかもしれませんが
少額のモノの出品では、手数料と送料で赤字にならないよう
かなり気を付ける必要がありそうです。

出品者の手数料は
①販売手数料 売上の10%
高いです・・・。
しかも、メルカリ内では送料込みの販売価格が主流のため、
本来は手数料がかからないはずの送料にも手数料がかかってしまい、
送料込みで値段を設定すると10%以上の手数料を払うことになってしまいます。

②振込申請の手数料
売上金はすぐに払い込まれるわけではなく、放っておけばどんどんプールされていきます。
現金化するには、振込申請をしなければなりませんが、申請した金額が1万円未満なら
210円の手数料がとられてしまうようです。
また、この売上金は、振込申請をしないで1年過ぎると、なくなってしまうそうです。
お、おそろしい・・・。

また購入者の手数料は
③支払い手数料
クレジットカード以外の支払いの場合は、支払い手数料100円がかかるようです。

書きながら、ちょっとため息が出てしまいました・・・。
はぁ~・・・、手数料多いですね。

商品の状態は出品前にしっかりチェック!

あと、これは私の失敗談なのですが、
前述の防寒ケープを検品が不十分なままで出品してしまったのです。
夜に出品作業をしたので、軽微な傷を見落としてしまったようです。
早朝に購入申し込みをいただいたので、改めて太陽光下で検品したところ
小さな傷を発見してしまいました。
初めての出品で「やっちまった・・・」と反省しつつ
購入者の方に現状をありのままに説明したところ
「それでも購入したい」とのことなので、買い取っていただきました。

フリマアプリは間に業者が入っているとはいえ、
個人同士の取引なので、
状態や色やサイズについての情報をきちんと書くことや
連絡をまめに行うことは重要だと思いました。

とりあえず、検品は太陽光の下でやることをおススメいたします。

ちなみに出品して4日ほど経ちましたが、
ほかの商品(子ども服)については動きがありません。

値段が高かったのか、時期が悪かったのか・・・。
値下げなどの対応をするのか、しばらく様子を見るか、
もう少し考えたいと思います。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする