デトックスシリーズ⑦ 白湯がくれる至福感

今日は新月ですね。
新月&新年に向けたデトックス強化キャンペーンもひとまずこれでおしまいですが、
最後は身体のデトックスのお話をひとつ。

身体の中をキレイにしてくれて、
今すぐできて、お金もほとんどかからない飲み物・・・
それは、白湯!!!
白湯の良さは最近いろいろなところで言われているけれど、
実践してみるとホントにイイ!と思います。

3年ほど実践してみて感じた白湯のステキポイント

①身体があたたまる
特に朝いちばんや寒い時期に白湯を飲むと、
硬直していた身体がじんわりほっこりゆるむかんじがします。

②体の排出が促される
私はもともとお通じが良いほうですが、ますます良くなりました。
基本的にノーメイクですが肌を褒めていただくこともしばしばあります。
白湯を試した友達からも、「トイレに行く回数が増えた!」「お通じがよくなった」
という感想を聞きました。

③作るのもカンタンでお金もかからない
いくら健康や美容に良くても続けられなければ、意味がないですよね。
白湯はこの点でもとても優れた飲み物だと思います。

④いつでも飲める、歯に茶渋がつかない
白湯は当然ノンカフェインなので、寝る前に飲んでも大丈夫。
(夜中にトイレに行きたくなっちゃうかもですが・・・)
あと、お茶と違って歯に茶渋がつかないので、
歯医者さんに「キレイですね~」と褒められました(笑)。

白湯の作り方、飲み方

私が白湯を始める際に参考にさせていただいたのは
以下の本。
サスティナブルでプリミティブな知恵が満載で大好きな本です。

SELF CLEANING BOOK あたらしい自分になる本 服部みれい

「朝一番に口にするものは白湯がいい!」
と思っているので、
白湯を沸かすのは、朝起きて一番にする仕事です。
アーユルヴェーダ式に
やかんのフタをとって、換気扇をまわして沸騰させること10分。
これで完全な飲み物としての白湯ができあがります。
(詳しくは服部みれいさんの本をお読みください)

沸かした白湯は、まずマグカップへ注ぎ
残った分は500mlの魔法瓶へ。

マグカップの白湯は朝いちばんに飲む分、
魔法瓶に入れた分は、その後1日かけてちょこちょこ飲む分です。
魔法瓶に入れておけば、一日温かいまま飲めるし
量が決まっているので、飲みすぎるということもありません。
(白湯は飲みすぎると必要な栄養素まで流してしまい、よくないそうです)

この時期は、白湯を沸かす熱で寒かった部屋がじんわりと温まります。
白湯を飲むともっと温まります。
「ふぉ~~~」と至福のため息が出ます。
朝からこんな安上がりで幸せな気持ちにしてくれる白湯。ビバ!!

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする