サンタさんへのお手紙で作文のお勉強

スポンサーリンク

少し気が早いかもしれませんが、クリスマスツリーを出しました。

ムスコのいたずらを避けるために今年は出窓に設置しました。

クリスマスツリー根本にある緑色の紙は、ムスメからサンタさんへのお手紙です。
今年のクリスマスプレゼントのリクエストが書いてあります。
クリスマスツリーの根本にお手紙を置くと、サンタさんに届くという設定なのです。

ムスメは今年は
「Tamagotchi×Mix(以下、たまごっちMix)」というオモチャが欲しいそうで
一生懸命お手紙を書いていました。
我が家は、基本的にクリスマスと誕生日以外はオモチャをもらえないので
ムスメはかなり真剣です。
この熱意、有効に活かしたい・・・!
ということで、ムスメにお手紙を書く上でのアドバイスをしてみました。
「ねえねえ、サンタさんって外国から来てるみたいだよ」
「もしかしたら、たまごっちMixのこと知らないかも」
「どんなオモチャか説明しようね」
「どんな形か、どんな色かも言おう」
「プレゼントを頼むんだから、最後はきちんと”お願いします”と書くといいよ」

こうして、ムスメはつたないながらも
サンタさんという異国の方(?)に自分の欲しいものを詳しく説明した
お手紙を書き上げたのでした。
「正確に伝える」ということをほんの少し意識するだけで、
サンタさんへのお手紙も作文のお勉強になりますね。
(ただ詳しく書かせすぎると、プレゼントのハードルが上がっちゃうので要注意ですが)

それにしても、私が子供のころにも「たまごっち」というオモチャはあったのですが
今のはすごく進化していそうです。
ムスメが無事にサンタさんからたまごっちMixをもらえたら
私もやらせてもらおう(笑)。

ちなみに、栃木県壬生町に10,000円以上寄付すると
ふるさと納税のお礼の品として、なんと!たまごっちMixがいただけるみたいです。
ふるさと納税は「こんなものまで?!」というお礼の品もあるので
見ているだけで楽しいです。

今年分のふるさと納税の申し込みは12月末日なので
我が家も寄付先を考えているところです。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする