おねしょ対策 ピスコールレポート➄ おねしょちょっぴり再発?!

スポンサーリンク

おねしょ再び?!!

5月31日から使い始めた夜尿症用アラーム「ピスコール」で、すっかりおねしょがなくなった小学校2年生のムスメ。

これまでの経緯の記事はコチラ

おねしょ対策 ピスコールレポート① 購入に至る経緯 
おねしょ対策 ピスコールレポート② ピスコールの使い心地 
おねしょ対策 ピスコールレポート③ ピスコールを2か月使った効果 
おねしょ対策 ピスコールレポート④ ピスコールを3月使った効果 

9月からは毎日パンツで寝ていて、ずいぶん自信がついて嬉しそうでした。
それが、この1ケ月以内に2回、おねしょが出てしまいました。

考えられる原因は寒さ?

ここ最近、特に朝晩はめっきり冷えるようになりましたよね。
ムスメもおねしょが出てしまった夜は、寝る前に「なんか寒い・・・」と言っていました。
また、昨年の夏、なにも対策をせずに一時的におねしょが良くなったときも、寒くなったとたん再発してしまいました。

下着やパジャマ、湯たんぽなどで、身体が冷えないような対策をしていきたいと思います。

しかし進歩もありました!

おねしょが出てしまい、私もちょっぴりショックでしたが、それ以上にショックを受けたのはおそらくムスメのほう。
おねしょは、おそらくメンタルにも密接にかかわっているでしょうから、私は「たいしたことない」というスタンスでムスメに接していこうと思っています。

それに、昨年の今頃と比べればすごい進歩です!

①おねしょの回数が激減
今年は、ここ1ケ月で2回おねしょが出てしまいましたが、昨年の今頃はほぼ毎日おねしょでした。
それを思えば、「1ケ月に2回しかおねしょが出なくなった!」と考えることができます。

②おねしょをすると、目が覚めるようになった
これはもう、ピスコールの条件付けのおかげなのではないかと思います。
昨年までは、オムツがぬれようが、パンツがぬれようが、布団がぬれようが、とにかくおかまいなしに寝ていました。
しかし、今年はおねしょをすると、違和感でしっかり覚醒するようになったのです。
これは、かなりの大進歩です。

ピスコールはまたつける?

少しおねしょが出てしまったムスメですが、ピスコールをもう一度つけることは考えていません。
あれは、おねしょをするとアラームで起きられるようにしてくれる装置なので、おねしょしたのを自分で気づけるようになったムスメには必要ないものではないかと思っています。
そのかわり、万一おねしょが出てしまった場合、ふとんをぬらさないような対策は考えていったほうがいいかもしれません。

ただ、なんとなくですが、ムスメはちょっと揺り戻しがきているだけで、おねしょはほぼ治っているのではないかな、とも感じています。
希望的観測かもしれませんが・・・。

また、ムスメに変化や進歩がありましたら、こちらで報告したいと思います。

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする