できるだけお金をかけない節約ハロウィン

スポンサーリンク

ハロウィンの季節になりました

この時期は、どこに行ってもカボチャだらけですね。
私が子供のころは全くなかったイベントなので、正直、何をどうしていいかよく分からないです。
よって、ハロウィンには興味も情熱も持っていませんでした。

しかし!
今年は、小学校2年生のムスメも2歳のムスコも、ハロウィン関係の予定ががっつり入ってしまったのです。
これまで、ハロウィン的な子ども行事には、100均のハロウィンカチューシャでお茶を濁していましたが、さすがに小学校2年生の女の子にそれはかわいそうかな・・・と思い(周りの子は、がっつりドレス着てたりするので)、今年は頑張って衣装を用意してみました。

衣装の調達先

とはいえ、ハロウィンの衣装は1年に1回くらいしか着ないもの。
しかも来年同じものを着るかは分からない。
できるだけ、お金はかけたくない・・・!

ということで、衣装の調達は、今流行りのフリマアプリ「メルカリ」でしました。

コドモ達のハロウィンイベントは、別々の日なので、1つのアイテムを使いまわし、二人とも魔法使いになってもらいました。

それがコチラ!

ムスメ用↓

ムスコ用↓

メルカリで購入したものは、

マントと帽子のセット 300円
ムスメ用の黒のワンピース 310円

計610円でした。

それ以外のカボチャのカバン(いただきもの)やムスコ用のネクタイ付き上下セット(おさがり)は、もとから家にあったものを活用しました。

ちなみに、魔法使いのホウキ(実はこれ、ホウキですよ)はおかーさん謹製です(笑)。

これもすべて家にあった材料で作ったものですが、ムスメはとっても喜んでくれました♪

季節ものはメルカリで調達するのがおススメ

今回の魔法使いの仮装、メルカリのおかげですごく安くついたのですが、まわりの方には「クオリティ高い!」「かわいい!」と大好評でした。
こういっためったに使わない季節ものは、メルカリでそろえるのがおススメです。

メリット① 良いモノが安く手に入る
メルカリでは、一般家庭で使わなくなった中古品が出品されることが多いですが、季節ものは使用回数も少なく、しかも売り切りたい人が多いので、状態の良い安いものが多く出回っています。

メリット② 取引期間が短く、商品がすぐ届く
不用品を売る個人間の取引というと、ヤフオクも有名ですが、メルカリは出品者の言い値で即決できるので、早ければ購入した翌日か翌々日に商品を受け取ることが可能です(急ぎの場合は出品者に前もって相談することをおススメします)。
季節ものって、気が付いたら準備がギリギリになっていることってよくありませんか??(私だけ?!)
そんなときに、このスピーディーさはありがたいです。

メリット③ 自宅で家族と相談しながら買い物できる
季節もの、特に子ども用のグッズを買うために、買い物に出かけるのってものすごく大変じゃないですか?
子どもはすぐ飽きて「おもちゃ屋さん行きたい」とか「お腹空いた」とか言うし、肝心の買い物は決まらないし・・・ということが、我が家ではよく起こります(笑)。
メルカリだったら、よさそうな商品をいくつかピックアップしておいて、平日の夜にでもチャチャッと子どもたちに選ばせてあげれば、ものすごく時短になります。
ちなみにメルカリの商品のお値段は、送料込みのものも多いので(そうじゃないものもあります)、とってもおトクです。
もちろん、私が今回買った商品も送料込みのお値段です。

メリット④ 不要になったら、またメルカリで売ることができる
季節ものって、稼働期間がものすごく短いんですよね・・・。
そのわりに、ハロウィンの衣装なんて、すぐサイズアウトしてしまうし・・・
サイズアウトしない小物でも、毎年新しい可愛いモノが出てくるし・・・
かといって、稼働期間が短いから、捨てるほどボロボロになっていないし・・・

そういうときは、メルカリで新陳代謝しましょう!
我が家も、今年のハロウィン衣装は、もしかしたら来年売るかもしれません。
もし売れたら、新しいハロウィン衣装を買う予算の足しにできますね♪

メルカリが新しい価値観を作る?

今年の2月からメルカリを始め、取引数がやっと100を超えただけの私ですが、「メルカリ便利!」と、感じることが多いです。
家の中の不用品を必要な人に売って、自分が必要なものを安く買うことができるので、シンプル生活を志す私には、なくてはならないアプリです。
うまく使えば、出品者も購入者も「win win」になるところがいいな、と思います。

メルカリを始める前は、不用品はリサイクルショップに二束三文で引き取ってもらうか、寄付するか、捨てるか、でした。
しかし、メルカリで不要なものをコツコツと売っていったところ、いつのまにか利益(手数料や送料をひいた純利益です)が10万円を超えていました。
今回、確認してビックリしました。
我が家にこんなにお宝が眠ってたの?!って、カンジです。

特に売れ行きが良いのは、ブランド品(我が家にはほとんどありませんが・・・)だと感じます。
ハイブランドの服やバッグは、ほかの出品物より高くても(数千円とかですが)比較的早く売れていきます。
こうゆう経験をすると、自分の買い物のしかたが変わっていく気がします。
安くてすぐ壊れるモノより、高くても本当に良いモノを大事に使って、不要になったら必要な人に売ることができるモノを買いたいな、と思うようになりました。

メルカリの利用人口は、どんどん伸びているようです。
私のように感じる人も少なくないのではないでしょうか。
そうすると、モノとの付き合い方も変わっていくような気がします。
「消費」のように「消える費やす」モノではない、モノとの付き合い方。
これから私も考えていきたいです。

今日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする