七田式英語教材7+BILINGUAL 2周目突入レポート 2

スポンサーリンク

7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)2周目中です

我が家の小2のムスメが夏休み中から取り組んでいる七田式の英語教材7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)、ただいま2周目です。

たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>

これまでの記事はコチラ↓

夏休みに挑戦していること

七田式英語教材7+BILINGUAL 2周目突入レポート1

夏休みの学習用に購入したこの教材。
9月から学校が始まりましたが、今のところ毎日続けています。

2周目のムスメの様子 あの売り文句は本当だった?!!

1週目のときは、英語のリピートがかなりおぼつかったのですが、2周目は比較的スムーズにリピートできるようになってきました。


7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)の英語は、けっこう長いセンテンスがバンバン出来てきます。
正直(情けないことに)、大人の私でも英文テキストがないと英語リピートはけっこう難しいです。

なので1週目のとき、ムスメ(英文テキストは読めないので、音だけを聞いてリピートしています)がうまく英語をリピートできなくても「そりゃそうだよね」と思って、特に落胆もしていませんでした。
それが2周目に突入したころから、長いセンテンスでもなんとな~く読めているところが増えてきたのです。

もちろん、複雑なところはできていないところも多いし、意味もきちんと理解できていないかもしれません。
でも、なんというか・・・英語の流れをつかんでいるカンジなのです。
そして最近、全く関係のない場面で唐突にムスメが「What a nice beach!」(←教材に出てくるセリフです)と言い出しました。

こ、これは!!
まさか・・・っ

7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)の売り文句「たった35日で私の子どもが英語を話し始めた!」ってヤツですか??!

その後もちょいちょい覚えた英語のセンテンスを口にしているムスメ。
英語の勉強として言っているというよりは、引き出しにたくさん入った英語のセンテンスをちょっと引っ張り出してみた、というカンジ。

我が家の7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)勉強風景。
散らかりまくりです・・・

また、この前は7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)をやったあと、ムスメがいきなり「Dinosaurって恐竜って意味??」と聞いてきました。
もちろん、私はそんなこと教えていません。
英語の音と日本語の意味を照らし合わせて「こうかな??」と思ったそうです。
これって、コドモが母国語を習得するときのプロセスに似ていますよね。
「こうゆう英語勉強がしたかったんだよ~~~」と思った瞬間でした。

7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)を毎日やることで、少しずつ少しずつ英語がムスメの耳や口に浸透しているのを感じています。
これは、1周目のときよりも2周目のときのほうが強く感じます。
この教材は、1周、2周、3周、4周・・・と何回も何回も続ければ続けるほど良さを感じられると思いました。

「2周目なんてコドモが飽きるかも?」と少し心配していた私ですが、我が家のムスメの場合は、2周目もすごく楽しんでやっています。
コドモってお気に入りの絵本は、何度も何度も繰り返し読みたがりますよね。
そんなカンジなのかな、と思います。
そして、2周目のほうが断然!理解度が上がり、リピートも上手になっていますから、コドモも得意になってやってくれています。

教材に取り組む上で気を付けたこと

教材を取り組むことに気を付けたのは、ただ一つ。。

それは、楽しくやること。
無理やり勉強させて、英語嫌いにしてしまったら意味がないので。

そのため、「7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)を毎日やる」というルール以外は、できるだけ細かくガミガミ言わないようにしました。

ボソボソ喋りのリピートでも褒めちぎり、
寝ながらCDを聞こうが放っておきました。

そのおかげか、ムスメは英語の勉強が大好き!
今のところ、特に嫌がることもなく続けています。

すごすぎるテキスト・CD完全保証

1ケ月以上毎日使っていたため、テキストがボロボロになってきました。

分かりますでしょうか、ページが冊子から外れてきてしまっています。
この写真は、数日前に撮ったものなのですが、今日の時点でさらに外れてきました(汗)。
もうボロッボロです。。

「テキストが壊れるくらい、ものすごくたくさん勉強したのね♪」と言いたいところですが、同じくらいの使用頻度のイラスト集が全く無傷なことから「不良品だったかも??」と思っています。

でも大丈夫。
7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)は、テキスト・CD完全保証で、テキストやCDを万一紛失したり、破損した場合は、すぐに新しいものを送ってもらえます。
しかも無期限!
これってけっこうすごくないですか??
コドモが扱うものって、常に壊れたり紛失したりのリスクにさらされていますから、これはかなりポイント高いなと思います。

この保証があるので、2歳のムスコがCDをいじりたがっても、そこまで慌てずに対処できます。
また、以前、教材についているぬり絵をコピーしようとコンビニに行ったら、ぬり絵の冊子をコンビニに忘れてきちゃったことがありまして・・・
そのときもかなり慌てたのですが、「最悪、もう一回もらえるから大丈夫」と、落ち着いて対処できました。(結局、見つかりましたが)

今度、保証を使って、このボロッボロのテキストを新しいものにしてもらえるか試してみたいと思います。
そうしたら、またこちらで報告しますね。

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました!



ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする