夏休みに挑戦していること

スポンサーリンク

夏休み、折り返し地点

小2のムスメは夏休み真っただ中。
2歳のムスコも一緒に、プールや海水浴、虫捕りなど夏休みを満喫しています。
ふと気が付くと、長いと思っていた夏休みも半分ほど終わってしまいました。

ムスメの長期休みには、長いお休みでしかできないことをしたいと
毎回考えています。

今回の夏休みにムスメと挑戦しているのは、こちら!↓

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

有名な七田式の英語教材です。

この教材を選んだ主な理由は、
① 35日間で教材が完結すること(夏休みの期間にぴったり)、
② 楽天で「教材ランキング」「英語ランキング」「学び・サービスランキング」「通信講座・通学講座・教材ランキング」の4部門で1位を獲得した人気教材であること
③ 家の中で親子に一緒にできる(あわよくば2歳のムスコも一緒にできる)

の3つです。

夏休みだけの教材と考えると、お値段が高いように感じますが、
CDなので何度も繰り返して使える上、
英語教室に通うよりは安上がりなので
勇気を出して「えいっ」と購入しました。

教材が届いた!

申し込んで、2日ほどで教材が到着。
大きさを比べるためにマッチ箱を置いてみました。

箱を開けると、また箱が!
こっちが、教材の入った箱ですね。
かわいいデザインで、ムスメも私もワクワクしてきました。

中には、CDとテキスト類が入っています。

CDは、専用のケースに入ったものが計16枚(ケースは8個)、
テキスト類は、
①使い方マニュアル
②イラスト集
③英文テキスト集
④ぬりえ
の4冊が入っていました。

教材は、CDのお話を日本語→英語→高速英語の順番で聞いて、
その後、英語の音声に続いて音読する、という流れになっています。

英文テキスト集はついていますが、
この教材を使うのは、基本的に英語が読めない子どもが多いと思うので
親用のテキストと思われます。
子どもは、イラストを見ながら音声を聞いて
お話を楽しみます。

実際に使ってみて

この教材を毎日使って、2週間経った感想です。

①楽しんで聞いています
まずなんといっても絵がかわいらしいので、ムスメはまずそこに惹かれたようです。
イラスト集をパラパラして、「早くこのコ(ロシアの女の子がお気に入りのようです)のお話に行きたーい♪」と先を楽しみにしています。

CDのお話は、ナナという日本人の女の子が世界一周旅行をしながら、
いろいろな国の子どもたちと英語で交流していくというもの。
ムスメは、趣味で世界の国々をたくさん覚えているので、
世界一周旅行という題材はとても興味をひくようです。

ブラジルのマリアは、歌うように英語を話し、
イタリアのカルロは、キザったらしく話すのが面白く、
コドモ達は、毎回大笑いしながら聞いています。
(笑ってないで、ちゃんと英語聞いて!と私は思ってしまいますが)

また、右脳を活性化するために
英語音声を早回しで再生したものも収録されているのですが、
こちらも面白いらしく(たしかにちょっと面白い)
コドモ達はニヤニヤしながら楽しく聞いています。

ムスメは、今日の単元が終わったあとも
すでに聞き終わった別のCDをかけたり、
何度も楽しんで聞いています。

②音読はけっこう難しい
お話を聞いた後は、英文の音読があるのですが、
これはけっこう難しいです。
「Thank you」くらいは簡単ですが、
1回聞いただけでは覚えられないような長いセンテンスもわりと出てきます。
正直、大人の私も英文テキストを見ながらじゃないと厳しいです(汗)。
ムスメも、「むにゃむにゃ」と音読しているところも多いです。

が、少しずつ覚えてきたセンテンスもあり、
ムスメとロールプレイングで英会話を楽しめるようになった単元も
ほんの少しですが、出てきました。

35日間で1周する教材ですが、
音読は何周も聞かないと難しいかも?と感じています。

③それでも耳がなんとなく覚えている
音読は、1回でスラスラできるようにはならないですが、
お話の内容と英文を何回も聞いていると、
英文を聞いただけでなんとなく意味が分かってくるようです。
私が英語の文章を読んで、ムスメに日本語の意味を聞いたところ、
きちんと理解できているようで驚きました。

そういえば、私が子供のころ、車の中で聞いた英語教材(たぶん何かの試供品だったはず)の英文は、今でも耳にこびりついています。
この英文は、こんなシチュエーションで使うんだな
と、ぼんやりと理解しながら聞いていました。
その後、中学の授業で英語を習うのとは全く違ったインプットとして脳が記憶しています。

私は、残念ながら英語が苦手のまま大人になりましたが、
やはり子どものころに楽しんで英語に触れるのは意味があるように思います。

教材で残念だったこと

①CDがかさばること
CDが16枚に対して、CDケースが8個。
個人的には、もうちょっとコンパクトにならないかな、と思ってしまいます。
毎日使うもので、気軽に手に取りたいものだからこそ、
収納性がもっと高かったらなぁと思います。
ただ、子どもの目線からしたら、
ケースがあったほうが可愛いし、
「次のケースに行った!」と、達成感を感じるかもしれませんね。

②今どきの子には映像がついていたほうがいいかも?
あわよくば2歳のムスコも一緒にやろうと思っていたのですが、
残念ながら全く興味を示しません。
もしかしたら、CDではなく映像付きのDVDだったら楽しく見たかも?と
思ってしまいます。

継続して続けていきます

とはいえ、ムスメはとても楽しんでいるので、
これからも毎日楽しんで英語に触れていきたいと思います。

ムスメは恥ずかしがり屋で、
英語教室に行って、よく知らないお友達やよく知らない先生と
いきなり英語でお話しするなんて無理!!というコドモです。
なので、リラックスできる自宅でマイペースに続けられるこの教材は
合っているではないかと思います。

また夏休みは、県外に帰省するなど
車での長距離移動をたくさんする予定です。
車の中でもこのCDをかけて、楽しくみんなで英語を学べるといいな♪と考えています。

この教材を続けて、コドモ達(あわよくばムスコも・・・あきらめていません)に
どんな変化があったか、またはなかったか、
またこちらで報告したいと思います。

今日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする