オイルで作るお菓子は簡単で美味しい

スポンサーリンク

バターが高い世の中です

お菓子作りといえば、主な材料のうちに
バターが入っていることがとても多いです。

バター入りのお菓子、
バターの芳醇な香りがして美味しいですよね。

しかし!最近、ただでさえ高かったバターが
さらに高くなり、そのまま高止まりして数年・・・というカンジです。

最近は、お菓子のレシピを見ていて、材料欄に
「バター80グラム」とか書いてあるレシピは
作ろうとも思いません(笑)。

バターが高いならオイルで作ればいいじゃない

ということで、
最近はオイル(植物油)で作るお菓子のレシピがたくさん紹介されていますね。
クックパッドでも「○○(作りたいお菓子の名前)×バター不使用」とか
「○○(作りたいお菓子の名前)×植物油」とか入れると
たくさんのステキレシピが出てきます。

私も、マフィンやクッキーやスコーンなど
お菓子作りはオイルで作ることがほとんどとなりました。

ちなみに我が家が使っている油は菜種油ですが、
太白ごま油やこめ油など、クセのない油ならなんでも大丈夫そうです。

サラダ油と比べると高いかもしれませんが、
バターと比べると安いです。

オイルで作るお菓子のおススメレシピ本

この前、表紙の写真があまりにも美味しそうで
しかも、それが我が家にある道具や材料で作れそうで
ジャケ買いしてしまった本がコチラ。

表紙のケーキは、生シフォンというもの。
もう、名前からして、美味しそう。
パウンド型で焼いたシフォン生地の中に
生クリームが詰まっています!

作ってみました。↓

あ、あれ??
本とちょっと違う??(素人が作るとこんなものです)

でも味はとーっても美味しく、家族にも好評でした。

ただですね、クリームを分量全部入れるのは結構難しいです。
生地を突き破って、上やら横やらからクリームがあふれてきてしまいます。
上の写真でも、よく見ると上の方からちょっとクリームが出てきてしまっています(笑)。

元も子もない意見ですが、
家で食べるなら、クリームは中に詰めずに後乗せでもいいかもしれません。

切るとこんなカンジ。

1台作ると、4人家族で2日楽しめました♪

シフォンケーキが、シフォン型を使わずに焼けることに感動です。
(シフォン型は、ものすごーくかさばるので持っていませんでした)

私は、シフォンケーキを作るのが苦手で
今まであまり成功したことがないのですが(使い捨ての型を使っていました)、
こちらのレシピでは、2回作って2回ともしっかり膨らんでくれました。

レシピにも書いてありますが、
焼き始めて5分ほど経ったら、一度取り出して
生地の中央に包丁で切れ込みを入れてあげるとキレイに膨らみました!

ちなみに我が家にはケーキクーラーがないので、
竹ザルと鉄製フライパンで代用(笑)。↓

同じ本に載っているクッキーも作りました。↓

ダブルナッツクッキーという
もとのレシピでは、アーモンドとクルミが入ったクッキーのレシピだったのですが、
ナッツがアーモンドしかなかったので、
アーモンドと小さく切ったレーズン、夏みかんピールを入れて焼きました。

サクサクと軽い食感で、こちらも美味しかったです!
型を使わず、生地を手で丸めてつぶすレシピなので
小さい子でも楽しくお手伝いできると思います。
我が家も7歳と2歳のコドモ達と一緒に作りました。

ほかにもマフィンやスコーンやタルトなどなど
オイルで作れる美味しそうなレシピがたくさん載っているので、
しばらくコチラの本とコドモ達と一緒に
オイルで作るお菓子作りを楽しみたいと思います。

ほかにも、オイル系お菓子のレシピ本でおススメなのはこれらの本↓

どちらも、我が家の定番となったステキなレシピが載っています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする