食器洗い用の石けん 考え中

スポンサーリンク

我が家の石けん生活

ムスコが生まれてから、我が家の洗剤は
少しずつ石けんに移行してきました。

肌や環境への負荷が比較的少ないだけでなく
多用途に使えるところが気に入っています。

我が家で主に使っている石けんはコチラ↓

いくつか液体せっけんを使いましたが、
コチラは油のような変な匂いもなく、
洗いあがりもサッパリしていてお気に入りです。

用途は
①ハンドソープ   (希釈して泡で出るポンプに入れています)

②ボディーソープ  (同上)

③シャンプー    (同上)

④お風呂掃除用洗剤 (同上)

➄衣類洗濯用洗剤  (原液)

の5つです。

②、③、④はお風呂場に一つ、泡の出るボトルを置いておけば良いので
お風呂場がとてもスッキリします。

衣類は、平日は過炭酸ナトリウムで、
土日祝日は「笑顔の力」で洗っています。
(その方がいろいろな汚れが落ちるような気がして・・・)

我が家の食器洗い用の石鹸 ~固形せっけんを使ってみた~

前は、この「笑顔の力」で食器も洗っていたんですが、
お値段が高いので、どうにかできないものかと思っていたんです。

そこで先日、液体せっけんをやめて
固形せっけんを使い始めてみました。

もちろん、香料や着色料、添加物が入っていないものを選びました。
生活クラブという生協の固形せっけん(3つで220円)です。

こちらは泡立ちもよく、調理前や調理中に手を洗うにも使い勝手が良かったのですが
石鹸が小さくなってくると、とたんに使い勝手が悪くなってきます。

割れるし、泡立ちも悪くなります。

そんなときは、小さくなった石鹸をお鍋に放り込んで、
過炭酸ナトリウムとお水と漂白したいフキンなどを入れて火にかけます。

ぐつぐつ煮込んで・・・

火を止めたら、自然に冷めるのを待ちます。

冷めたら、水でよくすすいでから、

普通に洗濯機で洗ってお日様に干します。

すっきりさっぱり真っ白いフキンに!

左が漂白したフキン、右が漂白していないフキンです。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、
1トーン明るくなって、本当にスッキリします。

我が家の食器洗い用の石けん ~粉石けんを使ってみた~

しかし、私の場合、
そう頻繁にフキンの漂白などしないので、
小さい固形石けんがストレスにも感じていました。

そこで、生活クラブの店舗で見つけたこちらの粉石けんを使ってみました。

きなりっこ」という使い終わった食用油をリサイクルして作られた粉石けんです。
こちらの石けんは、川崎市NPOが作ったものだそうです。

サラサラした粒子の細かい粉です。

が!こちらの石けん、おとといから使い始めているんですが、
いまだにうまく使いこなすことができません。
全く泡立たないときもあれば
すごく泡立ちが良いときもあり・・・

私の使い方が良くないのかもしれませんが・・・。
あと、廃油で作られているので、
油のようなにおいがするのもちょっぴり気になります。

ということで、
残念ですが、食器用洗剤として、
こちらをリピート買いすることはないような気がします。

これからも食器洗い用石けんについて
良さそうなモノを試していきたいと思います。

今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

ブログ村パーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする